2017年08月29日

情報

みんな知りたいでしょう、遭難情報の続報。

無事に発見されましたので、ご報告とブログ掲載です。

27日16:00ころ月山頂上を出発し、その後消息不明でしたが、肘折ルートに迷い込み、2日歩いて今朝、肘折側登山口から40分程のところで捜索隊と合流、本人確認できたとのこと。

無事でなによりです。

実はこの例、今回で3例目。
プラス1例は雪渓からのルート外れでした。

下山後、携帯電話が繋がらなくなった、との情報で大方肘折ルートではないかと考えておりました。
しかし戦後育ちの方たちはやはり基礎体力が違いますね。


それよりも、新聞の聞き取り取材は…。

どうも記者の記事イメージ通りのコメントを取るための誘導尋問が凄い。

山は危険で、軽装備登山をした人を悪く仕立てようとしてしまう。

この日は夜間でも気温15℃前後。
風も弱く、雨もない。
まして標高を下げるからもっと暖かい。

登山道上に居さえすれば安全だよ。
って言っても、どうしても私の口から危険で心配ですの言葉が欲しかったらしい。

我々が遭難者の命を真っ先に諦めていたらそれこそ終わりだ。





  • LINEで送る

同じカテゴリー(ひまつぶし。)の記事画像
補修です。
今日の月山  9月23日
今日の月山  9月22日
今日の月山  9月19日
今日の月山  9月16日
今日の月山  9月15日
同じカテゴリー(ひまつぶし。)の記事
 補修です。 (2018-09-28 09:50)
 今日の月山 9月24日 (2018-09-24 05:31)
 今日の月山 9月23日 (2018-09-23 05:31)
 今日の月山 9月22日 (2018-09-22 05:33)
 路線バス運行再開 (2018-09-19 18:56)
 今日の月山 9月19日 (2018-09-19 07:55)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。