2016年11月04日

西補陀落講

ナメコの前にこっちの投稿が先でしたね。
間違えた。

黄金堂御開帳の合間を縫って、今年も月山西補陀落へ行ってまいりました。

10月13日 十三夜 に日にちを定めての登拝です。
毎年参加の方、タイミングが合わず、数年待ち焦がれて参加の方、私から声かけられてなんだかよく分からず引っ張り込まれた方、総勢15名で入山です。

月山頂上付近は雨が凍って白くなり始め、非常に寒く心配しましたが、終わってみればこれまでの最速タイムで到着。

どうりて足にきたわけです。

無事登拝でき山に感謝。
また来シーズン。



色々な行き方がありますが、弥陀ケ原から入山するのが西補陀落講のルールです。



崩れているところもあり。





沢を下り





笹川をつめ雨告山へ



雨告山の頂上







雨告山からは一気に金剛沢へ
鉄分を含んで水質が一気に変化





そして西補陀落

この後は崖登って笹薮こいで、長い長い藪漕ぎ。
初めての方には、藪の圧迫感と不安でかなりの精神修行です。





藪を抜ければ至福の景色。
無事湯殿山スキー場へ到着。
お疲れ様でした。




  • LINEで送る

同じカテゴリー(行ってきました。)の記事画像
湯殿山本宮二月山詣り
虚空蔵岳へ
葉山講
今日も筍採り
月山へ
ゼンマイ採り。
同じカテゴリー(行ってきました。)の記事
 湯殿山本宮二月山詣り (2017-03-30 07:51)
 虚空蔵岳へ (2017-03-19 14:17)
 葉山講 (2016-09-28 13:00)
 今日も筍採り (2016-06-14 16:51)
 月山へ (2016-05-28 13:17)
 ゼンマイ採り。 (2016-05-06 17:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。